« 日本原基地記念日行事 | Main | 「延安の娘」上映会と監督講演会 »

「にがい涙の大地から」上映会

10月17日(日)岡山市立オリエント美術館で「にがい涙の大地から」上映会と海南友子監督のトークがありました。
041017ka.JPG 映画の内容は、旧日本軍が中国に遺棄した毒ガス兵器が、今なお現地で深刻な被害をもたらし続けている実態を追ったドキュメンタリー映画でした。次々と近代化が進む中国で、60年も前の日本軍の遺物が一瞬にして家族の未来と命を奪い去っていく悲劇、命は助かっても全身を蝕む毒素と倦怠感、愛する人を失い、困窮のなかでつらい仕事に向き合い、支えあう家族、そして勇気を持って日本政府に訴える少女リュウ・ミンとそれを葬り去ろうとする日本政府官僚、裁判所、闘いを支援する人たち、つらさと勇気と確信を与えてくれるドキュメンタリーでした。
監督のプロフィール http://kanatomoko.jp.todoke.net/

|

« 日本原基地記念日行事 | Main | 「延安の娘」上映会と監督講演会 »

Comments

The comments to this entry are closed.