« 高松平和記念資料室見学&讃岐うどん打ち体験 | Main | 岩国へのNLP・厚木基地移転を許すな!6.19岩国集会 »

STOP!イラク派兵6.15第1回口頭弁論報告&イラク訴訟おかやまの会総会

2005年6月15日(水)18:00から岡山市勤労者福祉センターで「イラク訴訟おかやまの会総会」が開催され、郡山総一郎さんが「イラクの真実を見つめて」と題して講演を行いました。kooriyama

郡山さんと言えばイラクで人質になって解放されたことで有名ですが、彼は「武器を持っていなかったことが解放につながった。」、「拘束中は普段自分が食べられないような立派な食事で”歓待”された。」「われわれを拘束したのは”テロリスト”ではなく、自分たちの街に乱暴に侵入して市民を殺している敵に抵抗している人たちで、普段はちゃんと職業を持っている人たちだった。」と語っていました。

彼は「戦場ジャーナリスト」ではなく、過酷な環境の中で懸命に明るく生きる世界中の子供たちを取材してきました。かれはまず、子供たちと遊び、同じ食べ物(残飯ゴミを拾って食べている子供と一緒にすっぱい残飯を食べたこともあったそうです。)を食べ、その生活を写真に撮って世界中に紹介することを自分のライフワークにしている人でした。

|

« 高松平和記念資料室見学&讃岐うどん打ち体験 | Main | 岩国へのNLP・厚木基地移転を許すな!6.19岩国集会 »

Comments

The comments to this entry are closed.